【レポート】ゴードマウンテンpresents「マウンテンアタックvol.2」


ゴードマウンテンpresents「マウンテンアタックvol.2」が大阪心斎橋JANUSにて行われた。ゴードマウンテンの今年一発目のライブかつ、vol.2となるマウンテンアタックの出演を果たした、面々もかなり気合が入った様子であった。

出演バンドはフィッシュライフ、Hump Back、HEADLAMPに加えてゴードマウンテン。それぞれ交流も深くエピソードを語る場面も見られました!

 


一番手のフィッシュライフより始まった。大阪を拠点に活動中のスリーピースバンドであり、「閃光ライオット 2013」で優勝を飾って以来、注目の絶えないバンドである。今年3月にはポルカドットスティングレイをゲストにイベントを控えている。序盤から叫ぶように力強いVo.の歌声がとても印象的であり、会場の熱を一気に上げた。ゴードマウンテンとの交流もあり熱く攻撃的なメッセージを残して次のHump Backへと繋いだ。


二番手はHump Backで本ライブイベント唯一の3人組ガールズバンド。2016年の12月に1st mini Albumを出して間もない彼女らの楽曲はキャッチ―で耳当たりがよく、口ずさみたくなるような歌詞に魅力がある。会場全体は横に揺れ、歌詞に耳を傾けた。ゴードマウンテンとは高校からの旧友であるHump Backの面々もかなり気合が入っている様子であった。Vo.林萌々子は「かっこいいバンドでありたい」と何度もMCで語り、先輩である自分の思いをステージに置いて次のHEADLAMPへと繋ぎました!

そして、3組目はHEADLAMP!

大阪出身の骨太なサウンドでエモーショナルなロックを奏でる4ピースバンド!

アメリカ西海岸系のロックを彷彿させるVo.平井 一雅の歌声は巧みなファルセットも

 

日本語がダイナミックなリズムにうまく絡み合い

洋楽ロックのエッセンスも加わったメロディーセンスには脱帽!

さすがこちらも10 代の登竜門と言われる大会「閃光ライオット」 ファイナルステージへと進出した実績を持つ実力派バンド!

会場を熱気に包みます!

トリはこのイベントの主催・ゴードマウンテン!!   

今年初のライブはサポートドラマーを迎えての新体制!

代表ナンバー「空虚な感覚」など純粋で真っ直ぐなリリックを軽快なビートに乗せて観客を魅了します!

この日、FM802でもオンエアされた新曲「ツバメ」も披露!

サポートメンバーを迎えた新たなグルーヴも

鳴り止まない歓声に答え、アンコールにも応えます。

新旧これまでの活動を総括する盛りだくさんな内容で今年の活動も期待させるライブでした!

そんなゴードマウンテンの次回ライブはなんと明日!2/5(日)に愛知県で行われるでらロックフェスティバル2017に出演! チケットは発売中です  http://derarockfes.radcreation.jp

そして2/17(金)は神戸のKINGSX BASEにてFOMAREレコ発「揉みに揉まれるツアー」

『白に記す vol.1』_想いが重なった時 新たな夢をここに記すに出演します。

ぜひ遊びに来てください♪


GET THE TICKET !!


チケットぴあ
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
e+(イープラス)


CHECK THE CD !!




DOWNLOAD !!



ENJOY MUSIC !!




COMMENT !!