【レポート】ポン橋INVASION@COCHLEA


3月19日、日本橋ど真ん中で本イベント「ポン橋INVASION@COCHLEA」が開催された!今イベントはINVASION CLUB (インベージョンクラブ)が主催しており、日本橋で毎年3月に行われる関西最大級のサブカルイベント「ストリートフェスタ」と同日かつ最も近いイベントスペースでの開催である。それも相まって当日までの期待感は運営・観客問わず高く、内容は盛りだくさんであった。

15時オープンから順調にフロアへ観客が入って行く。撮影ブース、カメラマン・照明も完備されており、今日への意気込みがうかがわれる。2Fと3FのツーフロアがDJホール、2Fにバーカウンターと物販ブースが並ぶ。インベージョンクラブは店頭・ネットショップにてサブカル系ファッションを発信しており、ヴィレッジヴァンガードなどにも商品を展開している。この日も個性的かつ魅力的なグッズを物販にて展開した。


さらにはメインフロアにて、プレゼント抽選会も開催。入場時に着用するリストバンドの番号を呼ばれた人は壇上に上がり、インベージョンクラブのシャツやアクセサリー、その他豪華景品を受け取った。各フロアのトリを飾ったのはミニフロア「elucuro(えるくろ)」、メインフロア「戸塚エイジ」である。それぞれ関西のアニクラシーンで活動中である。

「インベージョンクラブ」が他のアニクラと一線を画す部分は多々あるが、今回は「KURO」によるポールダンスが披露され、ゲストDJにはなんと「北見えり」「モニ子」である。

「北見えり」は黒い[アニメイソン]柄のシャツを着て登場。選曲はもちろん彼女の笑顔も会場を魅了した。ツイッターフォロワー6万越えの人気モデルである彼女のDJとしての一面は観客の心を掴んだようだ!かなり温まったフロアのまま「モニ子」のターンとなった。某アニメキャラクターの[サーバルキャット]に扮し、ステージに上がるや否や歓声が飛ぶ。愛嬌のある彼女のキャラクター、さらには彼女の可愛さ溢れるコスプレと同期するような選曲で会場を熱狂させた!

今回のレポートは主にメインフロアのDJ陣となったが、今回の”ポン橋侵略”には名古屋や広島、その他各方面から集結した面々である。フロアサイズの関係なく観客はフロア間を移動し、自分の好みの音楽や推しの楽曲やアニソンで盛り上がった。サブカルチャーという一部の人間には偏見のあるジャンルかもしれないが今回のイベントを見る限り、”侵略”は時間の問題である。(以下画像)



チケットぴあ
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
e+(イープラス)