【レポート】根のシン ワンマンライブ「君が居ないと始まんないとvol.3」


3月20日、根のシンワンマンライブがアメ村ドムスにて開催された。普段はカフェ&バー形式のドムスの一階を貸し切り、サポートに(Gt.)山岸竜之介と(Key.)卜部美咲の3人編成でライブを行った。オープン前から会場前にはファンが詰めかけ、開始10分前にはフロアが観客で埋め尽くされるような状態となった。今回のライブは受付5日でソールドアウト!観客も待ちに待ったライブとあって、ライブ中あちこちで歓声が飛んだ!

根のシンの登場で観客からクラッカーが鳴らされる。店内はイスや机を取り払い、出演者「根のシン」の30cmの距離から店の入り口付近まで、スタンディングの観客で埋まっている。初めは根のシンと(Gt.)山岸竜之介の2人で楽曲を開始し、2曲目[オンボーカル]と叫ぶと観客からまた声が上がった。音響のハプニングでノイズが入るも、全てに感謝し笑いに変えた!彼の全てをさらけ出すようなトークは序盤から観客の心をしっかりと掴んでいた。

度々挟む軽快なMCでは、まず5日間でチケットがソールドアウトしたことについて深く感謝を述べた。実はこの日もストリートライブを行っていた根のシン。すぐに切り上げたそうだが彼のエピソードやたくましい生き方を語るたび、観客は笑い時に勇気づけられている様子であった。その際に告知もあったが、現在根のシンはフルアルバムを鋭意制作中であり、期待感が高まる。現在発売されている、1stミニアルバム「Roots」から次々と楽曲を披露した!

根のシンはストリートでカバーなどはせず、オリジナルのみを披露しているという事を強くMCで語った。そのMC後、SMAPの[世界に一つだけの花]、清水翔太の[HOME]をショートverで熱唱し爆笑をかっさらった!その後、悩み相談コーナーでは直に根のシンが答え、彼の明快な解答に会場には頷きと笑いが起きた。さらにサプライズで「ジョーブログのジョー」が登場、根のシンはとても喜んだ様子で感謝してもしきれないといった様子であった。MC後は、まさにジョーをテーマとした「昨日のジョー」という楽曲を披露!「1.2.3.4.5.6.7.8」というコールアンドレスポンスで会場は沸き、根のシンも本人の前で楽曲を歌えたことに喜びを隠せない様子であった。

 次の曲は「ほなな」という根のシン本人やファンに好評な楽曲である。ここから(Key.)卜部美咲が登場!アレンジの幅も広がり、さらに耳当たりよく観客の体も揺れた。次のフルアルバムには再アレンジされたものが収録されるようなので、ぜひ注目してほしい。

次の曲から「セットリスト変更します!」と高らかに述べるや否や、用意してあった[ヘルメット]を着用する。となるとMVも公開されている「ヘルメットが鬱陶しい」という楽曲の流れである。この後も新曲を披露し、彼のライブではコール&レスポンスが鉄板の楽曲「コーヒーを飲んでしまった」というファンに愛着のある楽曲を歌い上げライブを締めた。

アンコール前には再びクラッカーが鳴った!彼の誕生日ケーキが運ばれ、再びフロアに歓声が巻き起こる。ろうそくの火を消し、セットリストを無視したアンコールが始まる。1st ミニアルバムより「COLOR」、最後は再び「ほなな」で締めくくった。観客へスマホライトをつけて、手を上げるように指示した根のシン。楽曲も相まって幻想的な空間が作られた。

着実にファンを増やし、人々を勇気づける楽曲を作り続ける「根のシン」。今後の活動も目が離せない。


チケットぴあ
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
e+(イープラス)


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    えり (水曜日, 22 3月 2017 21:08)

    楽しかったあの時間、
    LIVEの時が蘇りました!!
    ありがとうございますっ!!

  • #2

    えみり (水曜日, 22 3月 2017 22:09)

    素敵なレポ!ありがとうございます ‼︎
    根のシンさんのあったかいライブ、
    今も余韻に浸っています(o˘◡˘o)
    20日のあの時間を、綴っていただいて
    ほんとに嬉しいです(бoб)